スポンサーサイト

  • 2010.12.01 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


★バンコク旅行 最終回★

 出発便は4日目
現地時間 夜11時
日本時間 日付変わって5日目深夜1時

到着は5日目 
日本時間 早朝6時30分


空港への出発時間が
現地時間 夜8時だったので
チェックアウトが8時だったから
ちょうどいい時間でした


お風呂に入り
パッキングして
エグゼラウンジでチェックアウトを
済ませたら
ロビーで合流〜〜〜

空港まで
送ってもらい


チェックインの時
毎度同じ質問を....

「インジェクション???何たらかんたら......」

あたし
「ィェッス!!!!」


ここで毎回時間がかかる...


日本を出発する時は
まぁ〜〜日本だしこの件に関して
嫌気はさすも
それほど時間はかからない

現地の空港でも日本でも
チェックインに時間はかかるも
通り抜けはスムーズ
毎回 セキュリテェーで
何1つ 触れられた事はないっ

なぜ いつも
チェックインカウンターだけ
クドいんだっ???

ただ
出発する時
日本の空港でチェックインする時
針の数と
インスリンの本数を聞かれるのだけど

あたしは
もし万が一 スーツケースが行方不明になった場合
(海外では結構ある)
に備えて 手荷物として機内に持ち込むカバンに
結構な本数の針を準備する

数を聞かれて
30~~40本と言うと
必ずどこかに電話して

「必要な分だけ持ち込んで下さい
30~~40本は多すぎます」

と言われる




もし 万が一 スーツケースが行方不明で
何日も届けられなかったら
現地で どう対処するんだ??
日本なら 衛生面の心配はないけど
同じ針を何日も使えると思ってるんだろうか...
針が折れたらどうすんだ??
針が不具合だったら??
現地の病院にあなたが手配でもしてくれるのか??
自分の事だから後で困らないように
必要な行動をしてるだけで...

どうも まだ この病気を
ただの生活習慣病だと思われてる...

インスリンにしても
必ず多めに手荷物で機内に持ち込むのだけど
必要だから
手荷物で持ち込むのであって
別に 悪い事をしてるわけではない

こういうとき
もっと この病気の名前が
違うものだったらなっと思う...


でっ
なんとかチェックインを済ませたら
出国審査を通過して
サクララウンジへと急ぐ

お腹ペコペコで
ラウンジで頂こうと思ってたから
イソイソと向かう

セントレアより
はるかに広いサクララウンジ
人もすごいっ!!!
とりあえず
席を確保して
食べ物を取りに〜〜
サンドイッチが豊富で
ドリンクも充実してました

クロワッサンのサンドイッチが美味しくて
何個もおかわり〜〜♪♪
パソコンをしながら時間つぶし

最初来た時よりも
どんどん 人が集まってきて
座れなくてウロウロしてる人たちも
たくさんいました

喫煙室も満員御礼で
色々あったけど
バンコクって 人気ありますやんっ!!!
(笑)

そうこうしてると
いっせいに人が引いたっ!!!
なんと ほとんどが
成田組でしたっ!!!

セントレア便より
すこし早めの成田便

やっぱ 成田って利用率いいんだなぁ〜〜〜

ほんとに
成田組のあと
ラウンジが静まり返ってましたから(笑)

あんなに満員御礼だって
喫煙ルームもスカスカ〜〜

恐るべし
成田組!!!!(笑)


これ
関空から海外行った時も
同じ!!!
帰国時ラウンジでいっせいに
人が引いたと思うと
成田組

残されて静まり返った
ラウンジに残るは
わずかな関空組....


出発時もそうなんだけど
ホントに大丈夫〜〜〜〜???
と不安になるくらい
ガラガラな関西国際航空....
そして
中部国際空港....

減便 廃線が相次ぐ
関空&セントレア....

この先 大丈夫ですか........???

でっ!!
あたし達の出発便もそろそろ近づいて
搭乗口に向かう前に
あまった少ないタイバーツを使う事にして
サクララウンジを出たところにあるお店でチョコを購入して
搭乗口へ〜〜〜


遠い.......
搭乗口までが遠い........

ひたすら歩いて
やっとたどり着くと
ゲートにいる人の数におどろいたっ!!
ここには人が.....



いろいろあったけど
やっぱり
バンコク 人気ですやんっ♪


搭乗したら
バタンキュー....

何ももらわず
フラットにして
到着 1時間前くらいまで
寝てました...


朝 5時過ぎから
食欲などわくはずも無く
食事が運ばれても手をつけず...
コーヒーさえ
受け付けず....


ボーっと窓の外を眺め
あっという間にセントレアに到着〜〜〜

家路に着いたのでした★



これにて3泊5日の旅行記終了です

あたし達の旅行は
のんびり派なので
これといって何もないと受け取られる方もいると思います
でも 旅のスタイルは人それぞれでいいんじゃないでしょうか??
あたし達は これでいいのです★
また 行きたいっ!!!
最後に そう思える
それでいいのです★



追記.....



バンコク

微笑みの国
天使の都

そんな言葉がピッタリな
なぜか そんな気持ちになります★

あたし達が触れたのは
バンコクでもほんのごく一部
まだまだ 魅力的なものが沢山あります
まだまだ 触れてみたい場所です

バンコクに行った人は
次もまたバンコクに行きたくなる

この意味がよくわかりました★


エメラルド寺院
ワットアルン
王宮

博物館

アユタヤ遺跡

水上マーケット
ナイトバザール

巨大デパート
タイ古式マッサージ
ets.......


バンコクには
何もかもがギュッと詰まっていて
人を魅了するのかもしれない
そう思いました★




















 



★バンコク旅行 その5★

8月になりましたねぇ〜〜〜
全然 8月らしくないんですが....
 
梅雨も明けないし
毎日 涼しいし...


今日は久しぶりに晴れたけど
今週も 梅雨空は続きそうだし...

あたし的には
とても過ごしやすい夏で
ありがたいのですが...


では旅行記の続きを〜〜〜



4日目の この日は
バンコク最終日〜〜〜

夜にはホテルを後にして
空港へ向かわねばなりません

ぁあーーーーーーーーー
短いっ!!!!
3泊5日なんて
短いっ!!!!


前日 夜の
ディナークルーズ♪

ライトアップされた寺院を見たら
昼間の寺院を見てみたくなったあたし達★

バンコクと言えば
ここでしょぅ〜〜〜!!!
というくらい有名な観光スポット♪

ワットポーへ行って見る事にしました

前日の船着場ではなく
今回もホテルのすぐ隣にある船の駅??
ここから ほとんどの寺院行きの船に乗れます

寺院巡りが目的の人には
とっても便利なリバーサイドのホテル♪
買い物目当ての人には不向き...


あたし達の宿泊するシェラトンのプール側の
船着場(駅)からワットポーがある船の駅まで
ほんの数十分かな...
そんなにかからないかな...
結構なスピードなので...
この船は地元人の足になってるようで
仕事に行く人なのかな...
そんな感じの人が多かったです




シェラトンから乗り込んだら
ワットポーには
この駅で降ります

 

駅を出ると
すぐに寺院が見えてきます

ワクワク ドキドキしながら
中へ入ると
やっぱり すごい観光客でした
寺院の中は結構広くて
でも1番見たかった所へ〜〜

靴を脱いで
帽子もはずして
いざ中へ....


。。。。。。。。。。。。。。



ぉおっーーーーーーーーーーーーっ!!!!!!


 

わぁーーーーーーーーーーーっ!!!!!




でかいっ!!!!!!
大きすぎるっ!!!!!!!


 




ただただ
おどろくばかりです
それと同時に
何だろ....
不思議な気持ちになりました

ゆっくりと進んでいくと
背中側に おばあさんが沢山の小さなコイン(お金)を
小さな器に入れて並べてます
それを 自分で決めた金額を箱の中に入れて
1つ 購入します

それを
ズラーーーーーっと出口近くまで並んでいる
器みたな物にひとつ ひとつ 入れながら歩いていきます

 

最後の器と
持っているコイン(お金)が
ちょうど無くなれば 願いが叶うのかな....
なんか そんな意味合いだったような....
詳しくしらないまま入れてたんだけど
確か そんなような意味があったような...
勝手な推測です...
でも確か テレビで見たような....
あいまいです....


決して
最後の器でコインがなくなる様に
初めから入れられてるわけではないので
何個目の器でコインがなくなるかは
誰にもわかりません

残念ながら
あたしは早い段階で
なくなってしまいました....

ダ〜〜も
残念な結果でした


外に出たら
この広い寺院を見て回る事に

あちこちで
修復が行われていたけど
やっぱり
見るもの見るものに
圧倒されました








写真を撮っていたら
隣の同じく写真を撮ってる方が同じ事言ってたけど
この素晴らしさは
写真では伝わらない
実際に見て感じる事だと
つくづく 思いました


写真を収めていくうちに
何だろ....
写真を撮る事がなんだか
とてもいけない事のような...
いけないというか
申し訳ないというか....
そんな気持ちになってくる
観光地なんだから写真を撮る行為は
当たり前というか 普通というか
悪い事ではないんだけど
ただ
なんか ひとつ ひとつ見てるうちに
これは 写真に収めるものではなく
心に 体に 感じていくもののような
そんな 気持ちになるくらい
素晴らしいところでした

あたし達は
この1ヶ所の寺院しか見てないけど
まだまだ
バンコクには沢山 素晴らしい寺院があります

この日は
結構 蒸し暑くて
汗ダクダクでグッタリになってしまって
すぐ近くにも寺院があるのだけど
無理な行動はしない主義なあたしは
ホテルへ帰りました


帰りも
先ほどの船着場の駅??
から ホテルまでブゥ〜〜ンっと

結構 頻繁に船は行き来してるので
あまり待つ事なく乗船できる

ホテルに戻ったら
またまた
船着場のレストランで
昼食を頂いて〜〜〜

コンビにに行った時に
チラッと見た小さなカバン屋さんにあった
商品がどぅーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
しても気になってたので
安かったら購入しようと決めて
覗いてみました♪

最初は1個購入しようと思ってたんだけど
同じ柄で 2個持ちすると
素敵っ★
素敵すぎるっ自分っ♪♪
じゃなくて カバン♪

ダ〜〜が必死に値段交渉〜〜
粘る 粘る
おじさん 泣きそうですやんっ
涙目ですやん....
もうそろそろ
勘弁したり〜〜なぁ〜〜っと
心の中で思うも
口では
あたしも 参戦っ!!!

結局1個の値段で2こゲットしたような感じ!!!

それがこちら


これを2個持ちすると
めちゃ可愛いぃ〜〜のっ★
実は
船着場のレストランで
柄違いなんだけど
同じようなもの持ってる外人さんを事前に見たのっ
その時 可愛いぃっ!!!!!
と思って頭に残ってて
たまたま コンビニ行った時にカバン屋さんでチラッと見たのさっ!!
結局 その外人さんもこの店で購入したらしく
おじさん 何度もその事主張してました(笑)

思わぬ安さで購入できて
ルンルン♪でホテルへ帰還♪

チェックアウトの時間まで
お部屋でゆっくり過ごしたのでした


ちなみに2個で
お値段
日本円にすると

約 4000円くらい!!!!

しっかりとした作りで
形もいいし
全く型崩れしない優れもの!!!

日本で購入したら
小さい方 1個の値段じゃないっ???
ってくらい デザインも作りもグットです★

ちなみに
ダ〜〜も
前から欲しかったリュックを購入〜〜
当然
値切りまくりでした(笑)

あぁ〜〜〜〜
おじちゃんはかわいそぅ〜〜だったけど
購入してよかったぁ〜〜★



続く......







 


★バンコク旅行 その4★

 いよいよ
この旅行 1番の楽しみだった

★ディナークルーズ★

なんで
あんな汚い川をクルーズするんだ????
っと思う方が多いと思うけど
この
クルーズに川の汚さは関係なしっ!!!
だって夜だし川の水の色なんて
わからないし
そんな小さな事など
吹っ飛ぶほどの素晴らしい景色に
出会えるのです★


まずは
日本から持参した
浴衣に着替えて
ぅう〜〜〜〜んっ♪
ビューティホォ〜〜〜♪♪
この浴衣にして良かった★
と 自分で自画自賛♪♪




ダ〜〜準備OK♪
で いざ出発〜〜〜♪


と言っても
出航はホテルの隣の

「リバーシティー」

という船着場から....
歩いて 5分かかりません(笑)

それでも
このツアーの方が迎えに来てくれて
歩いて一緒に船着場まで(笑)

このリバーシティー
ショッピングモールになっていて
でも とてもそんなふうには呼べないところ...
普通のショッピングモールではなく
アンティークや大きな仏像だったり
絵画だったり...
一般ピープルには無縁な物ばかりです...
それでも
外にあるレストランは滞在中 
お世話になりました

で このモールの中を通って
外の船着場にでるのだけど
その途中
外国の観光客に
写真を撮られる....
浴衣って
やっぱり外国の方から見たら
素敵なんだろうなぁ〜〜〜★
日本人のあたしでも
どこの民族衣装にも
負けないくらい
美しい物だと思うし
着物や浴衣
これは日本人にしか
似合わない とても誇れる物だと思う★

さて
船着場に出ると
ぉおーーーーーーーーーっ!!!!!
何だ この人だかりは!!!!!
すごい人であふれかえってました!!!
ここには
1つのクルーズ会社だけではなく
色々 趣向を凝らしたクルーズ船があるので
次々と出航していきます

ツアーの方が
2人の写真をパチリっ♪






あたし達が
乗る船がやってきました



きゃぁーーーーーーーーっ!!!!!!!
キレイぃ〜〜〜〜〜♪♪
ちゃんと
ツアーの人が席まで案内してくれるのだけど
なんと
あたしたちの席は
2階のデッキ!!!!
しかも 前の方!!!!

ぇえーーーーーーーっ!!!!

タイタニックやっ!!!!!!
(笑)

しかも
風が気持ちいいぃーーーーーーーーーーーっ♪♪
まずは乾杯~~♪
とツアーの方がまたもパチリっ♪




いよいよ
出航〜〜〜〜♪♪







ぅう〜〜〜ん
ドキドキするぅ〜〜〜ん♪♪


このクルーズは
ブッフェになっていて
1階の船内にズラ〜〜っと
並べてあります

出航する前から
早々と食事を頂いてる方も
多々いましたが(笑)
あたし達は
しばらく 席から動く事ができませんでした

気持ちが高ぶって
景色に釘付けになってしまって(笑)

ゆっくり進んでいく船と
気持ちのいい風と
これから始まる素晴らしい景色への期待感に
酔いしれてしまってました(笑)


ふと
いかんっイカンっ!!!
早めに料理を取りに行かないと
景色を逃してしまう!!!!
と我に返り
いそいそとブッフェ台へ〜〜

あまり豪華ではないけど
数種類 お皿に乗せて
席に戻ったら
食べるまもなく
ぁあーーーーーーーーーーーっ!!!!!


 

キャァーーーーーーーーーーーーーっ!!!!
ビューティホォ〜〜〜〜〜〜〜★

反対側なのがツライけど....(笑)
帰りはベストで見られるさっ★

あまりの
キレイさに感動してると

すっ
すばらしいぃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!



ぁあーーーーーーーーーーっ!!!!
写真じゃ
あの素晴らしさは伝わらんっ!!!!

それが
悔しいくらい
ホントに 神秘的で
なんともいえない気持ちにさせてくれる
少し ウルウルきちゃいました...
ホントに
ホントに
素晴らしくて 

バンコクに行かれる方は
ぜひ このディナークルーズに参加してもらいたいっ★
夜は
ホントに神秘的で
素晴らしいです★

クルーズの間中
あまりの神秘的なその光景に
自分の世界に入ってしまってました(笑)


2時間もしなかったかな...
あっという間のクルーズ...

途中
こんなのも披露されてました



あたしは......





怖かったです.....
(笑)



名残惜しいけど
船を後にしたあたし達は
船着場で出迎えてくれた
ツアーの方と
ホテルに戻ったのでした...



そういえば
お皿に盛った料理
1口で
その存在は忘れ去られました.....
食べてる余裕なんかないっ!!
それくらい 引き込まれました★

おけげで
ホテルに戻ってから
お腹空いて
ルームサービスをお願いしたのでした...

続く......



 


★バンコク旅行 その3★



到着日 お部屋に入ったのは
何時くらいだったんだろ.....



スーツケースを片付けたり
なんだ かんだして
体は もうグッタリ...
とりあえず
ホテルのレストランで夕飯をとることにして
1階へ〜〜〜


タイ料理のレストランと
アメリカンなレストラン

どちらにしようと
メニューを見るも
アメリカン的な料理は
まぁ〜〜何とか理解できるけど
タイ料理は全く
意味不明........

一生懸命
メニューを見てるあたし達に
店員さんが
色々教えてくれて
タイ料理に決定〜〜〜

残念ながら
写メはありません
それどころではありません...

日本で言う
焼き飯みたいなものと
日本で言う
焼くそばみたいなものを
頂きました

あたし達
こういうのばかりな気がする...
バリ島では
ナシゴレン&ミーゴレン(日本で言う焼き飯&焼きそば)
クアラルンプールでも
フライドライスにヌードル(日本でいう焼き飯&焼きそば)


.............



(笑)!!!!!!
あたし達って
小心者.....????


でもっ!!!!
それぞれに
やっぱ味付けが違うのっ!!!!


なんとっバンコクの場合
これが
甘いのっ!!!!!
えっ?????
何で????
ちょっとビックリしました...

辛いのを予想してたから
食べてみてビックリっ!!!
両方 甘いのっ!!!!
でも美味しいのっ!!!!
クセになる♪


美味しいタイ料理を
堪能したら
お部屋に戻って
シャワーを浴びたら
ダ〜〜がお風呂に入ってる間に
あたしは 夢の中でした(笑)

2日目 朝気持ちよく目覚めたら
朝食をとるためレストランへ

エグゼラウンジで朝食をとれるのだけど
種類は少ないし
簡単な物しかないし
どちらで頂いても0Kなので
あたし達は 1階にある
レストランで滞在中朝食を
とりました★

まだ 7時位と早いためか
人も少なかった
なんで 旅行先だと異常に早起きなんだろ(笑)

シェラトンの朝食ブッフェは
どうだろぅ〜〜〜
品数は少ないかも...
日本のヒルトンの朝食ブッフェが大好きなあたし♪
それに比べたら少ない...

でも
ちゃんと焼く気オーラ出まくりの
卵料理さんはいるし
タイ料理
中華なオカユやヌードル
アメリカン
と一通り揃ってる
ソーセージの種類は多かった(笑)

1つだけシェラトンの朝食で
いいんじゃないっ♪
と思ったのが同じ物が補充されない事
全てではないのかもだけど
例えば
パンケーキがなくなったら
次に同じ物が補充されるとおもうじゃないっ??
でも違うのっ
次は フレンチトーストとか..
ヌードルも(ダ〜〜お気に入り)
細い麺のヌードルだったのに
なくなると 次に補充されるのは
太い麺だとか...
結構 作る量が初めから少ないから
補充されるのも早いのね
どのくらい レパートリーがあるのか
わからないけど
これは いいんシステムじゃなぃっ♪
と思ったのでした(笑)

お腹いっぱい
朝食を頂いたら
朝食をとる レストランの脇に
プール&ジムへ行く通路があるのだけど
そこは一応 エアコン効いて無いし
外扱いになるので
喫煙スペースがあります

ここで 滞在中
26階からわざわざ降りてきて
喫煙してました(笑)
同じ境遇の人沢山いました(笑)

あたし
こういう演出好きです



灰皿にシェラトンのロゴが★


お部屋で喫煙できないのは
キツイけど
旅の疲れか
次第に 喫煙スペースに行く気力もなくなり
バンコクにいるときは
日本にいるよりずっと
喫煙ペースが減りました
5日間で 1箱なくなっただけでした

日本にいると
1日で1箱なくなるから
プチ 禁煙でしょっ(笑)


朝食を終え
お部屋に戻ったら
プールに行く準備をして
レッツゴ〜〜〜♪



まだ 早い時間だし
ほとんど貸切状態でした♪

今の時期のバンコクは
雨季なんだけど
曇りの日がほとんどで
雨で台無しになる事はなかったです

蒸し暑いかなっと
思ってたけど
予想してたのとは違って
耐えられない暑さでもないし
むしろ 出発前の日本の方が 暑かった....
プールで泳ぐには少し 
肌寒いくらい

それでも
ゆっくり ゆっくり
体を水になじませて
気持ちよく 泳ぎました♪♪
そんなに 広くはないプールだけど
チェアーに横になってると気持ちよくて
のんびりプールでこの日は過ごす事に♪

お昼過ぎまでプールで過ごして
お部屋に戻って
暖かいお風呂につかったら
旅の疲れと
泳ぎ疲れで
バタンキュー〜〜〜

なんと お昼過ぎから夜中3時くらいまで
昼食も夕飯も食べないで寝てました(笑)
目が覚めたら
夜中 3時にビックリしたけど
とりあえず レベミル打って
タバコが吸いたくて
夜中3時に1階の喫煙スペースで
寝ぼけながら一服...

その後
また夢の中へ.....

プールと昼寝と睡眠と....
2日目は終わりを告げたのでした...(笑)


3日目朝6時過ぎに目が覚め
洗顔を済ませたら
朝食へ

美味しいパンケーキを頂いて
お部屋に戻ったら
この日(3日目)は夜に
ディナークルーズなので
夜まで のんびりと過ごす事に

プールでのんびりして
お昼は
ホテルの隣にある
船着場のレストランで










美味しい昼食を頂いてぇ〜〜♪
このカレー
めちゃめちゃ美味しいですっ!!!!
これは
★レッドカレー★
だけど
他に
★イエローカレー★
★グリーンカレー★
がありますっ!!

もちろん
全制覇しましたっ!!!!
(笑)

どれもココナッツミルクと
スパイスが良く効いてて
とても美味しい〜〜〜♪
これはぜひ 食べてみてほしい!!!

その後
ホテルの近くのコンビニへ
ブラブラと〜〜


バンコク名物(笑)

トゥクトゥク♪



ホテルから歩いて5分しないところに
セブンイレブンがありました

ミネラルウォーターを購入して
1本 だいたい日本円で30円しないかな
お水はホント 安いっ
お水3本とお菓子1つで
日本円で100円しないっ(笑)

ホテルに戻ったら
エグゼラウンジで
コーヒーを頂いて〜〜



このラウンジでは
朝食の他に

「アフタヌーンティー」




と呼ぶほどの事でもありません..
このスゥィ〜〜ツ
激甘です!!!
バンコクって
甘党なのかしら...

この他に

「カクテルタイム」

があります★

と言っても
そんなにたいした物は提供されません
期待して行くと
ガッカリしちゃいます......

カクテルタイムは
ドレスコードがあって
半ズボンダメです.....
そんな事言うほどの
カクテルタイムサービスでもないくせにっ(笑)

あたし達は
ほとんど利用しませんでした


さぁ〜〜〜
次はディナ〜〜クルズです★


続く........







 

 


★バンコク旅行 その2★

 

今回 お世話になったのは

リバーサイドにある

★ロイヤル オーキッド シェラトン★





今回は 買い物がメインでもないし
観光ばかりでもないし
ゆっくりするためなので
町の中心部とは離れた
リバーサイドに滞在する事にしました


事前に

「1キング 喫煙ルーム」
をリクエストして

今回は
ホテルの中の
こちらに滞在するのだけど


なんと こちらのフロアー禁煙オンリー!!!

バンコクは喫煙が厳しく
ホテルの中や 基本的にエアコンの効いてるところでの
喫煙はNG!!!
もちろん レストランもダメッ!!!
ロビーもダメっ!!!

外の灰皿の設置してあるところや
お部屋でも喫煙ルームのみ


チェックインの時に
エグゼフロアーは禁煙だと知らされ
普通のフロアーなら
喫煙ルームあるけどどうするか???
そうなると
お部屋のグレードが下がってしまうし
高層階確約ではなくなってしまう....


仕方ないっ
禁煙でいいっ!!!!!
あきらめました...
お部屋で吸えないのは厳しいぃ〜〜〜
けど 我慢 ガマンっ!!!

お部屋を決めたら
エグゼは 高層階にある
エグゼラウンジでチェックインなので
移動〜〜〜〜



27階にある
専用ラウンジで チェックインを済ませ
26階のお部屋へ〜〜
エグゼフロアーは
専用のエレベーターで
お部屋のカードキーを差し込まないと
エレベーターが動かない仕組みになってます



1番端っこのお部屋でした(笑)


できれば
エレベータ付近がよかった...(笑)


でも
お部屋にはいって
窓からの景色を見たら
そんなちっぽけな不満はどこへやら...







そんなに
キレイな夜景ではないけど
やはり高層階なので
見晴らしが良かったです★




こちらは昼間の景色です★
窓の向こうには
汚いけど
大きな川が広がってます



この川をいくつもの
ボートが行ったり来たり

ホテルからも
シェラトン号(ボート)
が出てて 町の中心部に行くためのスカイトレインの
1番近い駅まで送ってくれます
リバーサイドには
たくさんの高級ホテルがあって
ホテルごとにボートがあります

リバーサイドは買い物には不向きです
沢山の近代的なデパートは
町の中心部に点在してます
そこへ行くには電車を利用するのだけど
それがスカイトレイン
このスカイトレインの駅が
リバーサイドにあって
そこまでの送迎がボートです

あたし達は
町の中心部に行く予定などないけど
シェラトン号に乗りたくて
ホテルから駅までの往復を
ほんの短い時間だけど
シェラトン号のクルーズ(笑)
を楽しみました♪
せっかくなんだから1度は乗船しとかないと!!!

(笑)


シェラトンの前には
川を挟んで

「ヒルトン」


もう少し先には

「ペニンシュラ」


その先には

「シャングリラ」


他にも

「マンダリンオリエンタル」
もありました

ホテルごとのボートも
豪華なものから
普通のものまで
結構 面白いです

あたし的には

「マンダリンオリエンタル」
のボートが1番好きです★


シェラトン号は......









ぅう〜〜〜ん....
微妙.....


ホテルのボートだけではなくて
市民の足が
ボートみたいで
いろんなボートがひっきりなしに
上流から下流へと
行ったりきたりしてる

もちろん
バンコクといえば
王宮!!

この川沿いにありました

シェラトンの両隣に
ボート乗り場があるのだけど
片方から王宮観光なんか行けます


シェラトンのもう片方にある
リバーシティーという船着場には
リバーサイドの高級ホテルのボートが
ひっきりなしに来るので
その様子をお部屋の窓から見てるのも
おもしろかったです★
でも
リバーシーティーに来るホテルのボートは
どこも誰も乗船してないか数人で
なんだか ボートが寂しそう...
それでも 定期的に往来してる

特に お向かいのヒルトンの
ボートはリバーシティーへの
往来が激しかったです(笑)
ヒルトンは2隻あって
1隻はスカイトレインの駅行き
1隻はリバーシティー行き
と役目があるらしく
リバーシティー行きは
休む事なく行ったり来たり

お部屋の目の前に
ヒルトンがそびえたってるので
よく見えるのっ(笑)
ヒルトンはプールがとても
特徴的で〜〜
ホテルの低層階にプールが作られてるんだけど
これがまた 目の前の川を遮る物が
何もないから川を見渡すようにチェァーが配置されていて
たぶん チェアーに横になると
川と自分が一体になるようになってるのかな..
人気があるのか
数少ないチェァーの争奪戦が
毎回おきてるっぽかった(笑)

シェラトンもそうだけど
午前中はプール結構空いてるのっ
でも午後からは
ヒルトンもシェラトンも
混雑してる
特に泳ぐわけでもなく
チェアーで本を読んだり
くつろいでる人が多かった

外国人って
バカンスの仕方が上手だなぁ〜〜
といつも海外に行くと思う★
セカセカしてないのよねぇ〜〜





とにかく
いろんなホテルのボートが
高層階のお部屋から見てると
可愛らしくて
夜になると電飾で照らされる

ゆっくり進む小さなボートから
高速でビュンビュン飛ばすボート
あたしはそんな光景を
お部屋の窓からただ
眺めてるのが好きでした♪





続く......





 


★バンコク旅行 その1★

バンコクから帰国して
1週間〜〜
心配だった
新型インフルエンザに感染する事もなく
過ぎました

バンコクでは
日に日に感染者数が増えていて
バンコクの空港ではマスクをした職員や
観光客や 地元人も
マスクをしてました

あたし達は
町の中心部に行く事もなかったし
あまり出歩いていないので
中心部の様子はわからないけど...

とりあえず
うがいと手洗いはキチンとやってました
もう 誰がいつ感染してもおかしくない状況で
たまたま あたし達は感染せずに済みました



それでは旅行記の方を〜〜♪♪


 今回の旅行は

3泊5日の
短い滞在...

セントレアを
お昼

2時30分頃出発


現地時間

夜7時ごろ到着
(日本時間 夜9時頃)

バンコクとの時差は
2時間!!
日本の方が時間が先に進んでます

サクララウンジを後にした
あたし達は搭乗口へ〜〜







今回のバンコクまでの
飛行機は
ビジネスクラスでも
いつものビジとは
全然違って
シートが快適〜〜♪♪



「シェル フラットシート」
で 完全なフラットというより
少し斜めにフラット??(笑)
まっ平らなベットとまでにはいかないけど
それに近いフラットになります

関空からいつも利用する
旧型シートビジよりは
全然快適で 一応横になって
寝られるし 寝返りも何とかOK〜〜♪
前のシートが倒れてこない
このシートは前方にズレて角度を調節するので
後方に倒れてこないのです
その分 やっぱり
足元が広いっ!!!
1番前のシートなんて
もう1席シート設置できますやんっ!!!
ってくらい広い!!!

飛行機じたいも
大きいから
ビジネス席もシート数が多いっ!!!

とても
ゆったりとした
ビジネスクラス空間でした★

機内食はとても美味しいとは
お世辞にも言えないので(笑)
事前に搭乗する前に
セントレア内の

矢場トンで済ませて
ラウンジでお菓子をボリボリ〜〜(笑)

搭乗したら
すぐに
お酒は飲まないし
ドリンクも飲まず
シートをフラットにして
大好きな

★マットディモン★の

「グット ウィル ハンティング」

を見たら お昼寝〜〜〜♪

ぁあ〜〜〜〜〜
なんて 快適なのっ♪♪
横になれるのって最高っ!!!!!
到着少し前まで
ウトウトしつつ
快適な空の旅をおくる事が出来ました★

あっ!!!
JALビジの
デザートは相変わらず
美味しいよっ★




バンコクに到着して
おどろいたのが
空港の大きさっ!!!!
大きいっ!!!
そしてキレイっ!!!





お迎えの方と合流したら
とりあえず
両替を空港で済ませて
いざ
今回 滞在するホテルへ出発〜〜〜♪
高速を
ひたすら走り 少し渋滞にはまり
40分くらいでホテルへ到着したのでした★

続く.....






★ただいまぁ〜〜★

 

昨日 朝7時頃
無事にセントレアに到着〜〜♪♪

早朝だというのに
空港内の人の多さにビックリっ!!!
そういえば
夏休み突入でしたねっ

中国行きのカウンターに
ものすごい人がいて
何だろっ???
と思ったら

皆既日食ご一行様

だったのね...


昨日は
ヘロヘロで
バタンキュウーだし
まだ
疲れが取れないでいます....

また
体調が戻り次第
旅行記の方を
アップしていきますぅ〜〜★


★行って来ますぅ〜〜★

 


今日から


★バンコク★

行って来ます



今回も
5月の北海道旅行に続いて
セントレアからの出発

今回は
ビジネスクラスのサービスで
前日にお家まで
スーツケースを引き取りに
来てくれたので
身軽に空港までこれました★

といっても
セントレアは近いんですが..(笑)
それでも
重たいスーツケースを
ゴロゴロ引っ張って行くより
身軽に行けるのはありがたいので
サービスを利用しました♪

関空からの
ビジネスにはなかったサービス...
さすが
セントレアからの
バンコク線は
出張族のビジネスクラス利用が
多い路線!!!
ただ ここのところの大不況で
めっきり利用者が減ったみたいだけど...


搭乗まで
JALサクララウンジで
まったり過ごしてます★




喫煙室があるのが
ありがたい....




今回も
滞在期間は短いんだけど

ひたすらのんびり
ホテルライフを満喫しつつ
ひじょうーに興味ある
微笑みの国 バンコクを 感じてこようと思ってます★

暑く湿った雨季のバンコク
きっと 今の日本よりも
ジメジメ アツアツだろう...




では
行って来ます★




calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM